CEO挨拶

おそらく人類がこの世に誕生して以来、はかり知ることのできない神秘的な自然との関係をどのように保っていくのかが大きな、大きなテーマであったにちがいありません。現在、人類に課せられたこの大切な課題は崩れ去ろうとしているだけに、人々や各分野において切迫し、急がなければならない問題として、遠い未来を見据えながら大局的に取り組んでいく必要があるようです。

私ども一菓子舗としてどのような事業を進めていくにしても、この地球規模で考えていかなければならない課題を見過ごしていくわけにはまいりません。むしろ果敢なる事業精神のもとどのように自然との理想的な共生を具体的な形に表現していくのか。いま私どもが企業としてどのような生き方を模索し、何を試みようとしているのかをお客様にご理解いただける与えられた機会ではないかとしっかりと受け止めています。

わがふるさと近江八幡に、山、丘、水郷にめぐまれ、四季おりおりの風がさわやかに吹き抜ける風光明媚な北之庄の地があります。かつてその地は、自然と人々が絶妙なバランスを保ちながら、豊かで美しい生活を営んでいたところです。
人々の生活から遠ざかって久しいその地に、可能な限りなつかしい過去から現在をふり返るBackcast的色彩を美しく織り交ぜながら、もう一度自然から多くを学び、自然に寄り添いつつ生きていく近未来のユートピア的空間
La Collina Omihachiman (ラ コリーナ近江八幡)」を展開してまいります。そしてまた、その地の自然、風土、歴史を遠い未来にまで引き継いでいこうと意欲する、地域の企業としてのこれからの役割もしっかりと見据えながら進めてまいります。

斬新でありながら、その空間は決して留(とど)まることはありません。常に未来にむけ、自然と人との関係はこうあるべきだという方向へと永遠に摸索かつ成長していきます。動的に循環しながら未来永劫に人と自然の本性の琴線に触れあう場として温かく楽しく機能する空間を創出してまいります。

たねやグループCEO 山本 昌仁もちろん美味しいお菓子をそっと添えながら・・・。

どうか幾久しく私どもの夢の実現にお付き合いいただけますよう、お願い申し上げます。

ページトップ

たねやグループ企業情報