カレンダー

2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
元気な小学生になります!
コンテナショップ, たねや農藝, 本社〈銅屋根〉 | 2017/03/29  09:29
Text : 鷲尾明子(広報室)

従業員のうち女性が約7割を占めるたねやグループ。
子どもをもつお母さんが職場の近くに安心して預けられる環境をつくること、そしてこれからは『子育て支援は企業の責任』ととらえ山本德次社長(現名誉会長)が2004年10月に企業内保育園を開園しました。
母親が手塩にかけてつくるおにぎりのように人のぬくもりを感じられる場所であるようにという思いから「おにぎり保育園」と名付けられました。

おにぎり保育園を3月に卒園し、4月から小学校へ入学する園児たち7人の思い出づくり「最後の遠足」を今年も行いました。

DSC05003

おにぎり保育園から電車とバスを乗り継いでラ コリーナ近江八幡に到着。
バスを降りた園児たちの顔に笑顔があふれます。

DSC_8832

今回の遠足には3つの目的があります。
1.お世話になったおじいちゃん(会長)に挨拶に行くこと
2.卒園の記念にたねや農藝で栗の苗木を植樹すること
3.ラ コリーナで1人でお買い物をすること

メインショップの前で記念撮影。テンションがあがってきたようです。

DSC_8850

お菓子がいっぱいの店内が気になりつつもメインショップを抜けてたねやグループの本社へ

DSC_8869

「おはようございます!」園児たちが元気にやってきました。

DSC_8908

こどもたちの訪問に仕事をしているスタッフの顔もほころびます。

DSC_8946

おじいちゃん(会長)が手を振って迎えてくれました。

DSC_8949

これから小学校へ上がる7人は大きな声で「元気な小学生になります!」と挨拶をしました。

DSC_8954


次は植樹をするため、たねや農藝に向かいます。

DSC_8982

たねや農藝にはラ コリーナ近江八幡の田んぼや畑の整備をする“北之庄菜園(きたのしょうさいえん)”や樹々や敷地内の造成を進める“ラ コリーナ近江八幡造園”、山野草を育て美しく鉢植えし、各店舗に送る“愛四季苑(はしきえん)”があります。

7人は卒園の記念にたねや農藝で育てた栗の苗木を棚田のそばの土手に植えに行きました。
でも時間はお昼、お腹ペコペコの園児たちはまず農藝の一角でお昼ご飯です。

DSC_8998

持ってきたおにぎりを見せ合いながら美味しそうに頬張っていました。

DSC_8997DSC_9005

お腹がいっぱいになったところで、手袋をもらって、いよいよ植樹です。
ラ コリーナ近江八幡造園の都志(つし)園長と棚田の裏側に回ってきました。

DSC_9066

栗の苗木を2本選んで自分たちで植えます。

DSC_9071

手伝ってもらいながらもみんな一生懸命、土を掘って苗を植えて土をかぶせていきます。

DSC_9122

みんなで協力しあって14本の苗木を植えました。

DSC_9137

お世話になったみなさんに「ありがとうございます」大きな声でお礼ができました。

DSC_9168


次はいよいよお買い物!園児たちの足取りも軽やかです。
誰の手も借りずに1人でお買い物をするというミッションです。DSC_9178

コンテナショップにつきました。早速みたらしだんごを食べたい園児がお金をもらって注文をします。

DSC_9198

店員さんの「ごまはつけますか?」という質問に戸惑いつつも「つけてください」と返答できて無事に買うことができました。

DSC_9200DSC_9210

保育園を出る前から「ハリエさんのクッキー」と決めていた園児たちも順番に買い物をします。

DSC_9227

小さい体で背伸びをしながら無事に購入。

DSC_9246

食べている時はみんないい顔です。

DSC_9255

おいしいお菓子に園児たちの笑顔があふれます。

DSC_9260

そろそろみんなが待つ保育園に戻る時間です。
メインショップに入るとおじいちゃん(会長)に出会えました。お別れの挨拶をして帰ります。

DSC_9298

4月から別々の小学校に入学する7人。いい思い出になりました。

DSC_9304

※昨年の思い出遠足ラ コリーナへ遠足にいきました!も合わせてご覧ください。


ページトップ