歴史と伝統の松明をラ コリーナで!

いつも人々がにぎわうラ コリーナ近江八幡。
今回、地元で活動する団体とともにフェス企画を立ちあげました。
第1弾の“たいまつフェス2016”は、近江八幡の各地域で毎年春におこなわれる火祭りに欠かせない松明が主役。
琵琶湖のヨシや菜種(なたね)ガラでつくる大きな松明は、千年をこえる昔から人々が祈りをこめて結いあげてきたひとつの伝統です。
フェスでは近江八幡市北之庄・千僧供(せんぞく)・小田の3地域で受け継がれてきた大松明が立てられるほか、子ども松明づくりのワークショップなどもおこないます。
ゆたかな伝統と歴史に触れ、次世代への伝承に立ち会う特別な4日間です。
(詳細は随時更新いたします)

予約特典

地域とともに創りあげるラ コリーナ発のフェス企画第1弾“たいまつフェス2016”。
今回のイベントでは近江八幡を拠点に活動する「文化遺産としての松明を次世代へ贈る会」と「株式会社まっせ」の協力を得ています。
◎詳しい活動については各団体のウェブサイトをご覧ください。

文化遺産としての松明を次世代へ贈る会

国指定の無形文化財にもなっている「近江八幡の火祭り」。伝統ある松明結の技術の保存や伝承、後継者の育成をはかり、伝統文化を活かした地域活性化を目指す団体です。

ウェブサイトはこちら

株式会社まっせ

2013年に近江八幡市の官民共同出資により設立された“新しいまちづくり”の組織です。行政サービスと地域づくり、産業振興のさまざまな取り組みを応援・補完・調整するためのタウンマネジメントをおこなっています。

ウェブサイトはこちら

「子ども松明づくり」ワークショップ参加者募集!

「子ども松明づくり」ワークショップ参加者募集!

“伝統の松明”を次の世代へ

琵琶湖のヨシや菜種ガラなど自然の素材からつくる大松明は、近江八幡に暮らす人々が連綿と受け継いできた伝統です。
この松明づくりを次の世代へ伝えたいと「文化遺産としての松明を次の世代へ贈る会」では2012年から、松明づくりの歴史を知り、新たな担い手を育てるために「子ども松明づくり教室」を実施してきました。
今回、11月5日(土)、6日(日)の2日間「子ども松明づくり」を企画。歴史と伝統に触れるワークショップにぜひご参加ください。

子ども松明づくり02子ども松明づくり03

子ども松明づくりについて

開催時間 11月5日(土)13:30〜16:30(集合時間:13:00)
11月6日(日)13:30〜16:30(集合時間:13:00)
申込方法 受付終了いたしました
定員 両日 10名…計20名
対象 小学校4年生以上 ※小学校4年生未満の方は、必ず保護者同伴でお願いいたします。
参加費 2,000円
※ご自身で制作した松明をお持ち帰りいただきます(高さ約1m)。
持ち物 動きやすい服装
集合場所

【たいまつフェスのご来場について】
期間中、特に祝祭日の11〜16時は、駐車場・店内が非常に混み合う状況です。駐車場満車により敷地内へのご入場もできない場合がございます。
また、駐車場の出入りに時間を要する場合がございます。誠に恐れいりますが、ご了承の上、ご来店いただきますようお願いいたします。

【公共交通機関のご案内】
JR近江八幡駅から、近江鉄道バス長命寺線(近江八幡駅-長命寺-休暇村)
「北之庄 ラ コリーナ前」下車 
     
開催日時 11月3日(木・祝)〜11月6日(日)
9:00〜18:00
開催場所

〒523−8533  滋賀県近江八幡市北之庄町615-1
ラ コリーナ近江八幡 メインショップ奥 田んぼエリア

アクセスについて、詳しくはこちら

電話番号 0748-33-6666

※一部お酒を提供するメニューがございます。飲酒される方は公共交通機関をご利用ください。 お車を運転されるお客様へのお酒類の提供は、控えさせていただいております。

※引き続き、敷地内の工事が進行中です。「たねや農藝」含め工事エリアのお客様のご入場はご遠慮いただいております。大変危険ですので、ご理解の程お願い申し上げます。

敷地内については所定以外での喫煙は
お断りしております。ご了承下さい。
敷地内への、ペットを連れてのご入場は
お断りしております。ご了承下さい。

ページトップ