たねやグループが惚れ込んだ

CMV社ロレンツォ・ファゾラ・ボローニャ最高経営責任者(CEO)が、2013年4月に来日。
オリーブオイルと和菓子、イタリアと日本の感性が交り合い、次なる構想へと、 夢を語りあいました。
オリーブ大福を手に

たねや うめだ阪急店をご案内。昨年の開店記念にあわせて開発された「オリーブ大福」。斬新な組み合わせが話題となり、全国へと広がりました。

日本とイタリアの融合

たねや茶屋 うめだ阪急店にて、搗きたてのお餅にオリーブオイルをかけていただく当店の看板メニュー「オリーブ餅」を試食。餅搗きのパフォーマンスを間近で体験し、日本古来の伝統とイタリアのエッセンスが融合しているさまに、大いに感激されていました。

クリーンルームに感銘

たねや愛知川工場をご案内。たねやグループの本生製法を実現するクリーンルームの充填技術と、日本のハイレベルな衛生管理に刺激を受けておられました。

デザインを議論

日本独占輸入の証として、CMV社のオリーブオイルに、たねや・クラブハリエのロゴが記載されることに。
ロレンツォ氏のこだわりに耳を傾け、デザインについて意見を交わしました。

新商品でさらなる魅力を

オリーブ大福につづく新商品を試食。笑顔で一言「Buono!(おいしい!)」。近日中に商品化されることが決まりました。

次回、イタリア視察にむけて

10月には、たねやグループがロレンツォ氏のオリーブ畑を訪問し、自らの手でオリーブを収穫する計画が進行中。素材と製法にこだわる両社の交流から生まれる、新たな可能性にご期待ください。
イタリア視察レポートへ