冬至 福南瓜 ふくかぼちゃ

冬至は最も日が短い日。
古の人々は、この日に「ん」のつく
ものをいただき「運」が巡ってくる
ようにと縁起をかつぎました。

冬至になじみ深い
”かぼちゃ”と使った南瓜パイです。
福南瓜 ふくかぼちゃ
販売期間
12月22日
価格(税込)
【8個入】 972円
熱量
86kcal(1個28g当たり)
アレルギー
小麦、卵、乳
日保ち
2日
ご購入について
店舗のみの販売となります。

幸呼ぶ冬至の縁起物

冬至冬なか冬はじめ。
長い冬の始まりとなるこの日には、昔からさまざまな方法で無病息災が願われてきました。

「ん」のつく食べ物をいただくのもそのひとつ。
いつごろからか「ん」に「運」をかけて、冬至に食べれば運がつくとも伝えられます。

、ぎ、ににうど
冬至に縁深い素材の中から、ほっくりと甘いなんきん(南瓜)を選んだ福南瓜。
南瓜餡をパイで包み、香ばしく焼き上げました。

ころころ丸い福南瓜。
幸呼ぶ冬至の縁起物で、この冬を健やかにお過ごしください。

歳時について

四季折々の行事「歳事」。暮らしの一部として根付く歳事は遠い昔から和菓子とふかい結びつきがありました。「暮らしとお菓子」では、歳事とそれにちなむたねやのお菓子をご紹介いたします。

ページトップ