田実の節 八朔福搗餅 はっさくふくづきもち

八月朔日「田実の節」。素朴な食感、きびの餅。芳ばしいきな粉と黒胡麻でお楽しみください。
八朔福搗餅 はっさくふくづきもち
販売期間
8月1日
価格(税込)
【8本入】 864円
熱量
【八朔福搗餅】 49kcal(1本21g当たり)
【きな粉】 61kcal(1袋15g当たり)
【黒胡麻】 69kcal(1袋12g当たり)
アレルギー
【餅】 大豆
【別添きな粉】 大豆
【別添黒胡麻】 ごま
日保ち
1日
ご購入について
店舗のみの販売となります。
※きな粉、黒胡麻は別添えとなります。

秋の実りに祈りをこめて

旧暦八月一日、古くより農村ではこの日
野良仕事のねぎらいや日ごろの感謝をこめて、お餅やお菓子を贈りあう風習があります。

「田実(たのみ)の節」や「作頼み」とも呼ばれるこの風習は、米づくりに限らず人と人とのつながりの大切さを今に伝えてくれます。

秋の実りへの願いをこめて、五穀のひとつ黍(きび)を搗きいれた福の餅。
ひとつひとつ竹串に結わえた素朴な黍餅には、別添にした芳ばしいきな粉と黒胡麻をふりかけてお召し上がりください。

歳時について

四季折々の行事「歳事」。暮らしの一部として根付く歳事は遠い昔から和菓子とふかい結びつきがありました。「暮らしとお菓子」では、歳事とそれにちなむたねやのお菓子をご紹介いたします。

ページトップ