森とお菓子と、これからと。
たねやグループは、自然と共に。

お菓子の素材は自然の恵み。
風や土、太陽や水の豊かさを感じる土地で、
自然と人のいとなみを、受け継がれてきた智慧や技を
次の、さらに次の世代へつなげてゆくために―― 

ラ コリーナ近江八幡。
ここから世界に向け提案したいのです。

50年、100年… 悠久の歳月をかさねながら
実り豊かな森の中に、生き活きと 人と自然を繋げます。 ラ コリーナ近江八幡宣言

ラ コリーナ近江八幡は、自然を愛し、自然に学び、人々が集う繋がりの場。
八幡山から連なる丘に、緑深い森を夢み、自ら木を植え、ホタル舞う小川を作り、生き物たちが元気に生きづく田畑を耕しています。
このような環境の中に、和・洋菓子のメインショップをはじめ、たねや農藝、本社、飲食店、マルシェ、専門ショップ、パンショップなど、ゆったりとした自然の流れに寄り添いながら、長い年月をかけて手がける壮大な構想。
これからの人と自然、共に生きる“いのち”の在り方をわたしたちは見つめ、ラ コリーナ近江八幡から世界へと発信してゆきます。ご期待ください。

LA COLLINA NEWS

カステラショップ 2016年7月15日(金)オープン!

ぬくもりある栗の木々に囲まれ たねや自慢のカステラを

百本以上もの栗の木を使った店舗。栗林の中に居るような木のぬくもりが感じられる空間です。
併設の工房で焼き上がる様子を見ながら、三代目山本徳次が精魂こめて極めたたねや自慢の〈カステラ〉と、店舗限定でふわふわ生地が特徴の
〈八幡カステラ〉を存分に味わっていただけます。

7/15(FRI) カステラショップ

建築に使う栗材は、建築家・建築史家 藤森照信氏と
ともに長野県の山奥の雑木林で一本一本選びました。
生命力のある自然の姿をそのままに活かしています。

八幡カステラ

カステラ

併設のカフェでは、しっとりとした〈カステラ〉、ふっくらと焼きあがった〈八幡カステラ〉がお召し上がりいただけます。また、カステラと同じ新鮮な卵を使った〈オムライス〉もご用意いたします。

営業時間

 9:00〜18:00

(カフェLO17:00、食事11:00〜売り切れ次第終了)

コンテナショップ 2016年7月21日(木)オープン!

たねやグループの挑戦──それは美味しさの発信地

10年、20年後の未来へ向け、次世代を担う職人が挑戦する場。 和・洋の垣根を越え、いつも新しい美味しさに出会えます。美味しく手軽でカジュアルに。
たねやグループの新たな挑戦は、ここコンテナショップから──。

7/21(THU)
コンテナショップ

シチリアのライスコロッケをたねやが表現した<アランチーノ>。“子どもたちに夢を与えるお菓子屋さん”クラブハリエKIDSは滋賀初出店。ジュブリルタンのパン、かき氷やぜんざいといった季節の甘味、リーフパイやマカロン、ジャム、カフェなど美味しさと楽しさを、季節の風を感じられる開放的な空間でお楽しみください。

営業時間

 9:00〜18:00

コンテナショップ内観 パンショップ
アランチーノ

アランチーノ

かき氷

かき氷

バームパイ

バームパイ

リーフパイ

リーフパイ

薪木(ジュブリルタン)

シュークロ(ジュブリルタン)

ハリエさんゼリー

ハリエさんのゼリー(クラブハリエKIDS)

ラ コリーナツアー 2016年8月1日(月)スタート!

たねやグループの<今>と<未来>に触れる小さな旅

たねやグループが未来に向けてどのような夢を描き、自然や世界とどのようにつながろうとしているのか。
一粒のどんぐりから始まったラ コリーナ近江八幡の物語。たねやグループをより深く知っていただくための小さな旅です。

8/1(MON)
ラ コリーナツアー

ラ コリーナツアーへの予約お申し込みについては、7月1日よりホームページにて承ります。

■代  金 : 1グループ 5,400円(税込)
■定  員 : 2〜15名
■所要時間 : 約50分(1日4回)

LA COLLINA NEWS : 2016年7月21日更新

 

メインショップ

メインショップ

屋根一面が芝におおわれた、ラ コリーナ近江八幡のメインショップ。
広々とした吹き抜け空間の1階に和・洋菓子の売場が並びます。和菓子売場では、たねやの全商品を取り揃えるほか、職人が目の前でお菓子を仕上げる「できたて工房」を併設。
バームクーヘンを使った新商品が登場する洋菓子売場は、クラブハリエ最大のバームクーヘン専門店に。また、2階のカフェでは自然を感じる開放的な空間で、焼きたてバームクーヘンをお楽しみいただけます。
ユニークなデザインと栗の木が印象的な建物は、建築家・建築史家の藤森照信氏によるもの。
従業員はじめ協力業者のみなさん、地域の学生と共に創りあげました。
ラ コリーナ近江八幡の玄関口となる「メインショップ」から、たねや・クラブハリエのさらなる魅力をお届けします。

たねや農藝(のうげい)

たねや農藝

「共に生きる自然を感じ―― みずからの創造力に」。ラ コリーナ近江八幡にとって“農”は最も大切な軸です。 地元とのかかわりや大学との共同研究など、世代をこえて人々が自由に語りあい、つながりあえる場所として。 『農は藝術』。たねや農藝では一歩進んだ“農”の在り方を実践しています。
【2013年11月完成】
※引き続き、敷地内の工事が進行中です。「たねや農藝」含め工事エリアのお客様のご入場はご遠慮いただいております。大変危険ですので、ご理解の程お願い申し上げます。

 
北之庄菜園
北之庄菜園

ちいさな種が土を持ちあげ、芽吹き、育ちゆく自然のいとなみ。
折々の野菜や果物づくりをとおして、北之庄菜園が目指すのは“自然と共生する農業”です。
虫や鳥などの生き物が棲まう、生き生きとした“土”づくりをはじめています。

 

愛四季苑
愛四季苑(はしきえん)

ゆるやかに弧をえがく建物には3万株の山野草。ここから、たねやのお店に季節の彩りをお届けしています。
たねや農藝 愛四季苑は、四季折々の素朴な自然、その美しさにふれていただける場所です。

たねやグループ本社

本社

「ふるさとにしっかり根ざし、たねやグループの新しい価値をこの地から…」。全国、世界から人々が集いつながる場。シンボルツリーと塔が空へ伸びるオープンな空間で、いつもクリエイティブに。自然に学び、自然を感じながら新しい価値を見出し、活気あふれる新たな拠点を創出します。
【2016年6月6日稼働】
※一般のお客様のご入場はできません。ご了承下さい。

今後の構想

■未来予想図

ラ コリーナプロジェクトの全体像を示す「未来予想図」。甲子園球場約3個分の広大な場所に、私たちは大きな夢を描いています。
ラ コリーナ近江八幡のメインショップを入るとすぐ左手に掲示していますので、ぜひご覧ください。

ラ コリーナ未来予想図

■専門ショップ

ラ コリーナ近江八幡の森の中に点在する小さな専門店。
菓子職人こだわりのお菓子の香りが森のあちこちに漂います。

■マルシェ

本物の野菜に出会う、いつもにぎやかマルシェの広場。
地域の皆さんとオーガニックマルシェを目指してゆきます。

■パンショップ

クラブハリエのパン専門店、ジュブリルタンのパンをラ コリーナ近江八幡で。
マルシェの野菜を使ったオリジナルのパンやスープなども。

 

自然の中の保育園、修行を重ねた蕎麦処、人を育てるアカデミー、わびさびに包まれる茶室など、ラ コリーナ近江八幡の物語は続きます。

ロゴ
“La Collina”とは
イタリア語で「丘」という意味。
世界的な建築家・デザイナーであるミケーレ・デ・ルッキ氏がこの地を訪れ、
小高い丘からの眺めに名づけられました。
ロゴ
“La Collina”とは
いつも人々が集い、にぎわう場でありたいと。
自然の中で一億年の歴史を生き、すぐれた社会性をもつアリのすがたに学び、
ラ コリーナ近江八幡のシンボルとしました。

メッセージ  たねやの根 〜商い・社会・未来〜

ラ コリーナ近江八幡が始動。たねや・クラブハリエのトップが「商い・社会・未来」への想いを語りました。
たねやグループの根っこにある精神、あたらしい時代へのメッセージを、お届けします。

メインショップメインショップ

Sustainability=持続可能な社会の実現を目指して

農作物などの原材料を「お菓子」に仕上げて商いをするたねやグループは、本質的に「自然」と共に生きています。持続可能な社会を実現しなければ将来的に商いを続けることができません。たねやグループは、持続可能な社会の実現に向け、ラ コリーナ近江八幡から世界へ発信していきます。

たねやグループは、NELISの活動をサポートしています

NELIS共同代表 秋村・ピーダーセン・山本

NELIS(ネリス)とは、英語のNext Leaders’ Initiative for Sustainabilityの頭文字をとった言葉です。同時に、Network for Leadership and Innovation in Sustainabilityをも意味しています。日本では、「次世代リーダーのグローバル・ネットワーク」と呼んでいます。
「サステナビリティ」。それは、自然環境のことを重んじ、健全で公正な社会を目指すことを意味しています。先代から受け継いだ自然環境や社会を、責任をもって、丁寧に扱い、壊すことなく次の世代に受け渡していく、そんな「いのちのリレー」のような考えでもあります。
人類は「生きるか、滅びるか」の帰路に立っているにも関わらず、必要な行動をとれずにいます。
何より国益を重視し、経済価値に偏り、そして結果的に弱者・将来世代・自然環境を切り捨てきたこれまでのリーダーシップと一線を画す、新しい価値観と行動が求められています。
NELISは、「サステナビリティ」を意思決定の出発点とし、行動の礎とする「次世代リーダー」のグローバル・ネットワークをつくり、その若手のリーダーたちが学びあい、互いを支えあうことによって、新しい文明へと続く行動の輪を広げていきたいと思っています。

NELISウェブサイト

NELISが目指すもの、問題意識、具体的な活動や、NELISの主役・世界各地で奮闘する「次世代のリーダー」たちについて、紹介しています。

2015年10月16日、17日、18日の3日間にわたり、滋賀県近江八幡市でNELIS初の世界大会を開催いたしました。

私たちの活動の第一歩として、2015年10月16・17・18日に、近江八幡市でNELIS初の、世界中から次世代リーダーを集めた「世界大会」を開催いたしました。「世界から日本へ」ではなく、「日本の地域発のグローバル・ネットワーク」をつくることを目指し、各大陸から1-2名と、日本から約10名をお招きしました。3日間にわたり、NELISのようなネットワークは何を目指し、どんなツールやリソースがあったら若手リーダーの力となりうるか、そして究極的には何を目標としていきたいかを議論いたしました。 2015年10月18日の大会3日目は、世代をこえて人々が自由に語りあい、つながりあえる場所「たねや農藝」で行われました。世界大会の様子は、ラコリーナ日誌に掲載しています。

フェロー

■設計・監修

藤森 照信 氏 建築家/建築史家 メインショップ、本社施設 建築設計
ミケーレ・デ・ルッキ 氏 建築家/デザイナー ラ コリーナ近江八幡 監修
小林 広英 氏 京都大学大学院 准教授 たねや農藝 建築設計
重野 国彦 氏 重野国彦製作所 ランドスケープアーキテクト
堀木 エリ子 氏 株式会社 堀木エリ子&アソシエイツ メインショップ 店舗装飾
米谷 ひろし 氏 有限会社 トネリコ 代表/デザイナー 本社施設 内装設計
土井 康成 氏 株式会社 匠 メインショップ 内装設計
中谷 弘志 氏 株式会社 アキムラ フライング・シー 代表取締役 共同設計

■建築・インテリア撮影

仲佐 猛 氏 ナカサアンドパートナーズ代表/フォトグラファー  

■共同研究

柴田 昌三 氏 京都大学 教授 森里海連環学教育ユニット 共同研究
清水 夏樹 氏 京都大学 准教授 森里海連環学教育ユニット 共同研究
松岡 拓公雄 氏 滋賀県立大学 教授 環境建築学科 学生プロジェクト

■アスクネイチャー

山折 哲雄 氏 宗教学者  
エイモリ・B・ロビンス 氏 ロッキー・マウンテン研究所 共同創設者・名誉会長 自然資本
ジャニン・ベニュス 氏 The Biomimicry Institute 代表 バイオミミクリ
秋村 田津夫 氏 近江八幡商工会議所 会頭/Ask Nature Japan 副理事長  
下村 政嗣 氏 千歳科学技術大学 教授 バイオミメティクス
石田 秀輝 氏 東北大学 名誉教授 バイオミメティクス
藤崎 憲治 氏 京都大学 名誉教授 昆虫学
田中 修 氏 甲南大学 教授  植物学

Bosco della memoria 〜記念の森〜

ラ コリーナの森づくりにご賛同いただいた協力業者様による記念植樹。共感の輪は200社以上にもおよびました。50年、100年先の未来にむけ、この土地本来の森、八幡山と一体となる森を目指し、ともに育みつづけます。

ページトップ