ラ コリーナ近江八幡宣言

つぶらな瞳を大きくあけて
じっと地面とにらめっこ。
まだ歩きはじめたばかりの子どもが
生まれて初めて自然の生きものに出会うのは
きっと身近にいるアリでしょう。

人の歴史は七百万年。ところが
アリの歴史は一億年を越えると言われています。
アリの小さな歴史は
人の歩んできた大きな歴史と
比べるまでもありませんが、
同じこの美しい地球(ほし)に誕生した偶然は、
かけがえのない尊いものです。

あらゆる生きものたちは、
それぞれ進化の知恵に導かれ、美しい花を咲かせ、
自由に空を翔び、
アリのように高度な社会性を保ちながら、
この地球の環境に共生しながら適応してきました。

深い知恵の不思議を秘める自然に私たちは多くを学び「ラ コリーナ近江八幡」の事業を進めてまいります。その象徴として一億年以上の進化の歴史を
未来へと今もつなぎ続ける「アリ」に託しました。

大自然を生きぬく澄んだ感性と知恵を大切に。
急がず、休むことなく、ゆっくりと
「アリ」と共に歩み続けます。