Loading...

ますますもなか 斗升最中 通年菓子

枡形の芳ばしい最中種に甘さをおさえた粒餡と
香り豊かな柚子餡をはさみました。
2つの味をお楽しみいただける最中です。

昔なつかし枡のかたちに幸を願い

名前にある斗や升の文字は、水や穀物などの量をはかる「枡」のことです。

「ますます」の言葉に升の字をあてるのは昔からある言葉遊びのひとつ。
判じ物とも呼ばれるこの遊びは、文字の中にもうひとつの意味をこめたものです。

「二升五合」の判じ物では、二升は升がふたつで「ますます」。
五合は一升の半分で「はんじょう」。
続けて読めば「ますますはんじょう」という意味になります。

ますます繁盛、ますます幸がおとずれますようにと願いをこめた、
枡のかたちの最中です。

販売期間 通年
ご購入について

店舗・オンラインショップで販売いたします。