Loading...

ふくまめ 富久豆 歳時菓節分

一つ一つ手づくりのお多福さんのお面に
砂糖がけした煎り豆を入れました。

富久豆

「ふくはーうちー・・・」 春立つ日の前夜、
部屋の障子や戸を開け放ち 大きな声で福を招き、厄を祓います。
春を呼ぶ節分の季節。たねやでは「富久豆」づくりがはじまります。
お多福さんのお面づくりには、職人の繊細な感覚からうまれる
たおやかな手作業が欠かせません。 福多かれと願いつつ・・・。
ていねいな型押しや、ふくよかな微笑を描く筆遣いは、 和菓子職人ならではの職人技。
お面に添える豆菓子には、節分に縁ある大豆の中でも、
大粒で甘みのある北海道産「たまふくら」を。豆本来の甘みや香ばしさを活かし、
衣がけの砂糖をうっすら控えめにしております。
鬼は外、福は内。ゆかしいならいにちなむ、
お菓子とお面で、季節の節目を祝います。

※お多福のお面はお召し上がりいただけるほか、福招きの壁飾りとしてもお使いいただけます。

〈鬼のお面〉

節分にちなみ鬼のお面をご用意しました。下記リンク先からダウンロードいただけます。印刷してお楽しみください。

たねやの歳時菓について

四季折々の行事は暮らしの一部として根付き、昔から和菓子ともふかい結びつきがありました。「暮らしと歳時菓」では季節ごとの行事やお祭りと、それにちなむたねやのお菓子をご紹介いたします。

販売期間 2023年1月16日〜2月3日
価格(税込) 2,592円
熱量 【面】319kcal(1個100g当たり)
【豆】418kcal(100g当たり)
アレルギー 【面】いか、やまいも
【豆】大豆
日保ち 26日
ご購入について

店舗・オンラインショップで販売いたします。