Loading...
  1. トップ
  2. 八日市の杜 店舗研修

ラ コリーナ日誌

八日市の杜 店舗研修

Text : 山中麻梨子(商品企画室)

  • #わたしたちの取り組み

私たち本社のスタッフは、去年から八日市の杜で店舗研修をしています。
専門的な技術や知識を持った本社スタッフですが、店舗勤務を経験していない者もいます。


私は今、値札やPOPなど販売促進のツールを作ったり、店頭での商品展示を考える部署に所属していて、学生時代と前職での経験も活かし、お菓子を「作る」「売る」以外の「伝える」仕事に携わっています。

中途採用で入社してからカフェと洋工房を経て現在の部署に来たため、売場での接客はほとんどしたことがありませんでした。



現場には生きたヒントや疑問がたくさんあり、自分の目で見つけたものはよりよい商品づくりに繋がる改善や、仕事で活かせる引き出しを増やす貴重な機会になっています。

店頭に立ち、いくつも商品が並んだ時にしか見えないものが、たくさんあります。


普段の仕事では目の前にお客さまが居られないものの、気持ちは常に近い距離にいなければなりません。

商品が企画され店頭に並ぶまで、何ヶ月も前から新店舗や催事の準備と平行して業務を進めなければならず、スケジュール管理や計画性がなければ務まりません。

その “互いに見えないもの” を少しでも想像することができれば、作業効率や生産性が上がり、商品が売りやすくなったり、さらに環境に配慮できたりと、いろいろな方面で期待ができる。
研修の意義はそこにあると考えています。

店舗スタッフと私たちは互いの仕事の内容は違えど、すべてはお客さまに喜んでいただける商品を、安心安全にお届けするため。
それは、私たちたねや クラブハリエ スタッフ全員の使命のひとつです。

ラコリーナ日誌一覧へ