カレンダー

2014年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
110本の芝ロール
メインショップ〈草屋根〉, 藤森先生, ワークショップ | 2014/11/28  11:35
Text : 桂浩子(たねや近江文庫)

八幡山の紅葉もきれいな11月24日(月)、藤森照信先生による建築ワークショップが行われました。
今回はメインショップの軒先に取り付ける「芝ロール」の制作です。

CIMG6694

筒状にまるめた芝を軒につけることで、茅葺き屋根のような分厚い軒先が出来上がります。

IMG_4603

藤森先生によれば「芝ロール」の呼び名もつい数日前に出来たばかりなのだとか。

DSC_6337

金網と芝、芝用下地を一緒にまるめ、番線で留める芝ロール。
作業のお手本を見たあとはいよいよ6人1組で作業に入ります。

DSC_6280

まずは肥料が織り込まれた芝用の下地巻きから。
ここでしっかり巻かないと仕上がりがゆるくなってしまいます。

IMG_4288

横一列に並んでくるくると。
そのまま金網に置いた芝の上へ。

DSC_6267

分厚いロールを力いっぱい巻いてゆきます。

DSC_6285

ガムテープで仮留めしたあと番線で固定。

DSC_6268

でこぼこにならないよう気をつけながら、最後は専用の結束工具でくるり。

CIMG6734

最初こそ戸惑いがちな作業も、巻く人数を増やすなど班ごとに工夫がくわわり、
どんどん仕上がってゆきます。

DSC_6348

全部で110本の芝ロールが出来上がりました。
この一部をメインショップ南側の軒先に取り付けます。

DSC_6349
DSC_6355

垂れ下がらないよう芝ロールを持ち上げながら番線で固定。

DSC_6426CIMG6914

ロールの上にも新たな芝をのせ竹釘で押さえます。

DSC_6455

芝ロールが軒先にあることで草屋根の雰囲気もぐっと変わりました。

DSC_6508

芝が芽吹くのは春。
そのころには一層景色に溶け込んだ建物になりそうです。

IMG_4786

2015年1月9日(金)のメインショップオープンまであとわずか。
いろいろな作業が急ピッチで進んでいます。

※メインショップ:芝ロールワークショップ


ページトップ