カレンダー

2015年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
バームサブレの秘密
メインショップ〈草屋根〉 | 2015/09/07  13:26
Text : 鷲尾明子(広報室)

ラ コリーナ近江八幡で販売しているバームクーヘンをかたどったクラブハリエのバームサブレ。

DSC_0400

開発したシェフのこだわり、それは食感。
口の中でほろほろと崩れていく、この食感こそがシェフがイメージしていたもの。

DSC_0565

この食感はバームクーヘンを細かく砕いて生地に練り込むことで生まれます。

DSC_1103 DSC_1135

出来上がった生地は冷蔵で一晩寝かして生地を馴染ませます。
そうすることでなめらかでしっとりとした生地になり、サクッとした焼き上がりになるそうです。
均一の厚みに伸ばした生地をいよいよ型抜きの機械へ。

DSC_0932

メインショップオープンから大変な人気のこのサブレ、以前は職人が手作業で一つ一つ型を抜いていました。
しかし、一人でも多くのお客様のお手元に届くよう、作業効率を改善。バームサブレ専用の型抜き機です。

DSC_0940

ここを担当するパティシエールが生地を流す際に気をつけている事、それは生地のやわらかさ。
固すぎてもやわらかすぎてもうまく型が抜けないため、ちょうどいい状態のものだけを手で感じて流します。

DSC_0956

焼き上がったサブレは個装されて缶に詰められます。

SONY DSC

バニラとショコラの2種類の詰合せ、バームクーヘンをかたどった缶も可愛らしく、お土産にも喜ばれそう。

DSC_0559

販売員を通してお客様のもとへお届けするバームサブレ。
シェフの思いを中心に菓子づくりに携わる者たちの知恵や手塩にかける思いがその味わいを支えています。
9月9日に京都髙島屋でオープンするクラブハリエのB-studioでも販売します。

※過去の記事 バームクーヘンがサブレになって登場!もあわせてご覧下さい。

 


ページトップ