カレンダー

2016年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
受け継がれるもの
カステラショップ〈栗百本〉 | 2016/06/06  11:00
Text : 広報部

ラ コリーナ近江八幡にオープンするカステラショップ〈栗百本〉。たねやが長年大切に守り続けてきたお菓子「カステラ」の専門店としてのオープンを控え、工房の職人たちの準備も佳境を迎えています。

5月20日、たねやの和菓子の多くを生産する愛知川工場の一角で、カステラの試作が行われていました。
連日、試作と改良を続けてきた新商品「八幡カステラ」。新たなお店を代表する商品になってほしいという、大きな期待が込められています。

tDSC05968

この日の試作には、たねやグループの名誉会長山本德次が立会いました。今日のたねやの礎を築き、たねやの「カステラ」をつくり上げた人。和菓子職人にとっては大先輩にもあたります。

tDSC05972

tDSC05975

そんな德次会長が目の前で見守るなか、今までもこだわり続けてきた「カステラ」と新商品「八幡カステラ」をつくる職人たち。カステラショップのオープンに向け、従来の「カステラ」もよりおいしくなるようにと、原材料や配合を吟味し、腕を磨いてきました。

tDSC06025

大先輩の視線に少し緊張しているように感じましたが、無駄のない手際や日頃から磨きこまれた職人の技はさすがのもの。会長も「うまいことしはるな」と安心した表情で見ていました。

tDSC06000

tDSC06001

tDSC06010

まるで洋菓子をつくっているかのような「八幡カステラ」。ふんわりとした食感は今までのカステラのイメージを一新するような、とにかく“新しい”おいしさです。
カステラショップに併設するカフェでは、焼きたてのほんのりあたたかい「八幡カステラ」としっとり深い味わいの「カステラ」を、お飲み物と一緒にお出しする予定です。早くみなさまに味わっていただきたいです。

tDSC06014

新たに導入したオーブンの窓からは、焼きあがるにつれてぷっくりとふくらんでゆく様子を見ることができ、ワクワクしてきます。同時に、あたり一帯が甘く芳ばしい香りに包まれます。

tDSC06023

tDSC06030

tDSC06034

さあ、いよいよ焼きあがった「八幡カステラ」を德次会長に試食してもらう緊張の瞬間。

ttttDSC06050

tDSC06056

真剣な表情で一切れ口に運んだ会長からは、「あぁ、これはいけるなぁ」の一言。
言葉は少ないですが、職人たちにとってはこの一言が、確かな自信とさらなるやる気になったようです。
ラ コリーナ工房の小西靖彦工房長も「安心しました。でもこれからが本当のスタート。オープンに向けて、メンバー全員で力を合わせて頑張っていきたいです!」と思いを新たにしていました。

tDSC06043

ラ コリーナ近江八幡にできるカステラショップでは、ガラス張りの工房でカステラを焼きあげる職人の姿をみなさまにも見ていただけるようになっています。職人たちの技と思いをぜひ間近で感じてみてください。
そして、たねやに脈々と受けるがれる職人の「味」をご賞味ください。

 

〈栗百本〉地鎮祭とカステラもあわせてお読みください。


ページトップ