Loading...
  1. トップ
  2. 〈ラ コリーナCLUB〉1回目「稲の種まき」

ラ コリーナ日誌

〈ラ コリーナCLUB〉1回目「稲の種まき」

Text : 讃岐和幸(たねや農藝 北之庄菜園)

  • #キャンディーファーム(農藝)
  • #ラ コリーナツアー
  • #お米づくり
今まで、ラ コリーナの田んぼは従業員や関係のある大学の学生さんにご協力をいただいて田植えや稲刈りをしていました。今年度は田んぼに関する取り組みを一般の方にも知ってもらいたいと〈ラ コリーナCLUB〉がスタート! 全9回のプログラムが始動です。 4月22日はラコリーナCLUBの1回目の開催日で、スタッフも少し緊張しながら受講される皆さまを出迎えました。 DSC_4134 初めてお会いするので、まずは自己紹介から。小さなお子さんも参加してくれて、和やかな顔合わせになりました。 DSC_4153DSC_4181 まずは、稲そのものと稲の育て方の勉強です。大人の方を対象に内容を考えたこともあり、子ども達には少し難しかったようで、時折うなずきながらも作業のとりかかりを待てずにそわそわする様子も見られました。 DSC_4182DSC_4220DSC_4227DSC_4228 勉強の後は、本日のメインの種まき作業です。まずは、育苗箱に土を入れていきます。作業になったとたん、子どもたちの顔はイキイキとしていて、作業も順調に進んでいきます。 DSC_4289DSC_4294DSC_4304 土入れの次は、種まきです。キヌヒカリという品種の種をまきました。小さなお子さんは、お父さんからの手助けやアドバイスがあり、親子作業も楽しそうでした。 DSC_4352DSC_4354DSC_4365DSC_4403 種をまいたら、その上に土を薄くかぶせます。それを棚田に並べて完成です。 DSC_4417DSC_4444DSC_4461DSC_4502 参加いただいた皆さんからは、「ちょうどこのように農業が体験できる場を探していたところ、このラ コリーナCLUBの募集に目が止まり参加しました!」とうれしいお言葉もいただきました。また子ども達からは「自分でまいた種から本当に芽が出てくるの? また様子を見に来たい!」「楽しかった!」などそれぞれに感想をいただきました。 DSC_4486
種まきから数日後で芽吹き、約1週間で約3㎝にまで生育しています。 DSC03327DSC03403 次回は5月20日に田植えです。 子どもたちと泥んこになりながら楽しくやっていければと思います。泥んこになるのも貴重な体験になると思いますし、泥の感覚を知ることこそ自然を学び愛する第一歩になるはずです。自分でまいた種が、立派な稲になっているのを見たときにどんな表情をされるのか…。次回も楽しみです。