Loading...
  1. トップ
  2. 10年目のどんぐりプロジェクト

ラ コリーナ日誌

10年目のどんぐりプロジェクト

Text : 水森貴文(経営企画室)

  • #サステナビリティ
  • #キャンディーファーム(農藝)
  • #プロジェクト

たねやグループでは、2009 年から『どんぐりプロジェクト』という取り組みを行っています。 八幡山でどんぐりを拾い集め、ポットに植えて苗に育て、その苗木を植樹し、ラ コリーナ近江八幡の森づくりをしています。このプロジェクトは、近江八幡・北之庄の地に“ラ コリーナ”の構想を描いた当初から店舗建設着工に先駆けてスタートしました。まだ何もない土地にラ コリーナの夢を描き、「人と自然がつながる場にしたい」という願いのもと、これまで大勢の社員やその家族が参加してきました。 スタートからの目標は、10 万本の木を植えること。今年11月時点で31,276 本を植えることができました。 八幡山や西の湖など、豊かな自然に囲まれながらも旧施設が残る造成地だったこの場所に、近江の原風景ともいえる自然が少しずつ広がってきています。 (※Bosco della memoria〜記念の森〜を通しても、多くのみなさまにご協力いただいています。) どんぐりプロジェクトも今年で10年目を迎え、より多くの人に参加してほしいとの思いから11月18日、今までの内容から少し変更して開催することにしました。参加者のみなさんが楽しみながら、自分たちの森づくりに愛着を持ってもらえるように、たねや農藝ラ コリーナ造園のスタッフと内容を考えました。 気持ちのいい秋晴れの日。まずは、みんなでどんぐりを拾いに行きます!ただ拾いに行くだけではなく、子どもたちにはラ コリーナのマップを渡して“宝探し”のようにどんぐりを探してもらうことにしました。 どんぐりが落ちている場所にはシールを貼ってチェック。どんぐりの種類も様々です。楽しみながらどん ぐりを拾い、種類の違いを学ぶ事が出来ます。 次は、たねや農藝の工房棟に移動して、自分で拾ったどんぐりで苗に育つよう「マイポッド」を作ります。 どんぐりは芽が出て、30〜40センチメートルほどの苗木になるまでに約1年がかかります。 自分のどんぐりが苗木になったら、また自分の手でラ コリーナに植樹してほしいと思っています。 「自分のどんぐりの木がどうなったかな?」と、これから先、大人になってもずっと愛着を持ってラ コリーナに見に来てもらえたら嬉しいです。 マイポッドには自分の名前を書いてを付けました。「大きくなってね!」という思いがこもっています。


最後は自然の中で、みんなで遊びます!
まずは自然を楽しみ自然を学ぶ「ネイチャーゲーム」です。 ビンゴ形式で、「茶色の虫」「赤い実」「しっぽみたいにフサフサした草」「どんぐりのぼうし」など、 当てはまる自然のものを探しにたねや農藝やラコリーナの森を探検しました。 のびのびと元気いっぱいに動き回り、楽しそうな子どもたちの姿に父親の私も嬉しい気持ちになりました。 そして、自分たちで拾ったどんぐりを使ったおもちゃ作りにも挑戦しました! つくったのは、“どんぐりコロコロカー”です! みんな夢中で、出来上がりの完成度に「すごい!すごい!」と大喜びでした。 内容をリニューアルした今回は社内で参加者を募集してすぐに定員に達し、たくさんの反響がありました。 みんなで一生懸命考えた内容に、多くの従業員に興味を持ってもらえたようで嬉しかったです。 会社として、常に新しいことに取り組んで行くことも大切ですが、今まで続けてきた良い取り組みを、さらにより良い取り組みへとアップデートし、今後長く継続していけるようにすることも大切だと思います。 今後は社内から社外へ、いずれはラ コリーナを訪れてくださるみなさまに、ラ コリーナの自然をもっと好きになってもらえるように励んでいきたいです。   ※どんぐりプロジェクトについての過去の記事もぜひご覧ください! (2014/4/3)どんぐりの木、育てています。 (2014/8/7)苗植えレクチャー (2014/11/7)森づくり、里づくり進行中 (2015/7/28)Bosco della memoria(記念の森) (2017/2/21)どんぐりから広がる未来