小豆の旅(中)【北海道・十勝】
小豆 | 2014年9月24日  15:40
Text : 田中一弥(原材料管理室)

7月某日、再び十勝地方の小豆農場を訪れました。
ひざ丈くらいでまだまだ小さいですが、2ヶ月で随分と育ってきました。

img_03

新芽がきれいです。
ここから花が咲いて、莢(さや)が成ります。

img_04img_05

同じ北海道でもこの道東エリアは札幌などと比べてさらに気温が低く、昼夜の気温差が大きいため、良質の小豆ができるんです。
ただ気候が良いだけでなく、生産者のみなさんの仕事がとても丁寧なことも、たねやがここの小豆にこだわる理由です。畑がとても綺麗に整えられています。
大自然の力とこの地の人たちのたゆまぬ努力によって、最良の小豆が生まれるのです。

img_06

順調に育ってくれていて、来年もおいしいあんこができそうです。
次は秋の収穫時期に訪れます。

img_07