小豆の旅2019【北海道・十勝】 後編
小豆 | 2019年11月26日  15:12
Text : 臼井将史(原材料管理室)

待ってました!小豆の収穫です。

10月末日、北海道十勝。

5月の種まき時期の干ばつによる発芽不良。日照不足、と思いきや猛暑続き…
この5ヶ月間も天候にも悩まされてきました。
近年、アンバランスな天候が続き、生産者の方も大変です。

天気とにらめっこしながら、その時その時のタイミングを見計らい畑に入って世話をします。畑の小豆も我慢の時期が長かったでしょう。よく頑張って育ってくれました。

枯れて葉が落ち、茎とサヤがカラカラに乾いたら収穫です。天候の影響などを受け、例年と比べ1週間〜10日ほど遅れました。

昨年は悪天候による不作で収量落ち、価格上昇…、と心配された小豆ですが、今年はきれいな小豆に仕上がっています。収量もまずまずのよう。
それでも「うまく作れるように頑張る」と農業を始めて15年の佐藤さん。頼もしい限りです。

ここから選別し磨かれ、ふくみ天平やどらやきの餡の素材としてたねやに卸されます。
大地の恵み、今年も感謝の中にいただきます。

丹精込めて作られた、北海道十勝の赤いダイヤ。
美味しくなれよと真心こめてお菓子に仕上げていきます。

 


関連するお菓子

どらやき

ふくみ天平