Loading...
  1. トップ
  2. ラ コリーナの田んぼの学校 除草作業

ラ コリーナ日誌

ラ コリーナの田んぼの学校 除草作業

Text : 青木志歩(広報室)

  • #たねやクラブハリエの取り組み
  • #ワークショップ
  • #お米づくり

今年、ラ コリーナでは敷地内の棚田で自然のめぐみを実感、体験してもらおうと、米づくりワークショップ「田んぼの学校」を開催しています。 スタッフはもちろん、近隣の学生さんや私たちと関わりのある企業の方々も参加くださっています。 一年で最も暑くなるといわれる「大暑」の7月23日、第3回目が開催され、除草作業を行いました。


数週間前に除草作業をしたにもかかわらず、たくさん草が伸びていました。 この草はコナギ。 放っておくとどんどん成長します。 今年の稲は気温が高かったこともあり、成長が早いようです。 そのままでも問題はないのですが、稲の成長の妨げになるかもしれないため、熊手や鎌を使い除草しました。 2022年6月の棚田 2022年7月の棚田


「裸足だと水が冷たくてきもちいい!」 「素手のほうがやりやすい。稲を傷つける心配がないよね」 などさまざまな声が上がりました。 お米作りは田植えや稲刈りのメインイベントだけでなく、大切なのは除草作業などのお手入れ。 おいしいお米ができるまで、田んぼのお手入れはつづきます。