Loading...
  1. トップ
  2. 〈たいまつフェス2016〉にぎやかに盛り上がりました!

ラ コリーナ日誌

〈たいまつフェス2016〉にぎやかに盛り上がりました!

Text : 広報室

  • #イベント
  • #地域
  • #たいまつフェス
11月3日〜6日、ラ コリーナ近江八幡で〈たいまつフェス2016〉を開催しました。期間中はお天気にも恵まれ、秋晴れの中たくさんのお客様にお越しいただきました。このたいまつフェスでは地元近江八幡で毎年春に行われる火祭りに欠かせない松明(たいまつ)が主役。
メインショップの扉奥の敷地内には3基の松明。まわりには小さな子ども松明も並び、フェスの雰囲気を盛り上げました。古代からつづく松明の文化。初めて松明をご覧になった方も多いのではないでしょうか。「あれは何?」や「大きいね、凄いね!」「初めて見た!」などの会話が聞こえていました。 lc_17 lc2_3 特設ステージでは、地元の子どもたちによる日牟禮太鼓の演奏。小学生から高校生の子どもたちまでが参加し、より力強く迫力ある和太鼓の演奏にたくさんの拍手。パフォーマンス中の子どもたちの真剣な顔が凛々しく印象的。「格好良いね」や「叩いてみたい!」との声も聞こえました。 lc3_1 11月4日には滋賀出身のシンガーソングライター真依子さんのLIVE。琴の音色と透き通る歌声がラ コリーナに広がり、とても幻想的な雰囲気に。 lc_12 子ども松明づくりのワークショップでは、当日飛び入りで参加してくださった方もいました。子ども松明は、子どもの成長を願って作られる小さな松明。作る様子を見ていらした方の中には、「しめ縄、こうやって作ってたね」と懐かしそうにお話される方も。 lc_6 lc3_7 lc3_5 lc3_4 lc_4
フェス期間中の限定商品、近江八幡の地酒「権座(ごんざ)」とたねや自慢のカステラのセットや3種のおこわも人気。一番人気はほくほくの栗入りおこわでしたが、古代米入りの赤飯と3種の豆のおこわも好評でした。 lc3_2 「ポン菓子」は出来上がりの音を聞いて、びっくりされた方も多くいらしたと思います。素朴なポン菓子は、ほんのり甘い黒糖味で子どもたちにも人気。中には袋を抱えて、夢中になってパクパク食べている子もいました。 lc_8 lc_1 このたいまつフェスでは、お越しくださったお客様に喜んでいただき楽しんでいただくのは勿論ですが、ラ コリーナで働く私たちスタッフも一緒になって楽しみました。地元の方やお客様と一体になって、来年は更にパワーアップして開催する予定です。是非ご期待ください! lc3_8 3基の大松明は11月下旬までラ コリーナ近江八幡でご覧いただけます。 ※たいまつフェス前日の様子〈たいまつフェス2016〉明日から!と初日の様子〈たいまつフェス2016〉始まりました!の日誌もあわせてお読みください。